2008年03月21日

CLANNAD #22+総括

え……、番外編?



22話「影二つ」


最終回でした。

ゲーム未プレイな人間が、アニメを見てどれだけ理解できるか、とゲームに全く触れずにずっと見続けてきたけれど、まぁ、なかなか面白かった。
でも、ゲームプレイ者の意見・感想を見る限りでは、もっと深い話かと思ってたから、期待値が大きいぶん肩透かしを食らった気分。

今回の親父の叫びも、なんだか当り前なことで意外性もなかったし。


あとは、岡崎がいろんな女の子とフラグ立て過ぎてて、いまいち渚への告白に気分が乗り切れなかったのもあるかなぁ。
ヒロインでは渚が一番好きだったんだけど。



一番好きだったのは風子のエピソードでした。
だんだん人の記憶から消えていく演出とか、なかなか面白かった。

風子の回にボロ泣きした自分からすると、2クール目はなんだか蛇足に感じた。
風子以上に泣けるエピソードがなかった。


あと、フラグ全部回収しきってないよね?


総評:
全体的には良かった。
が、話を絞ってまとめた方がもっといい作品になっただろうに。

posted by 宮崎トリコ at 02:38| Comment(0) | TrackBack(24) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

アーサー・C・クラーク、逝く

「2001年宇宙の旅」作者、スリランカで死去
[コロンボ 19日 ロイター] 小説「2001年宇宙の旅」で知られる英国人サイエンスフィクション(SF)作家アーサー・C・クラークさんが、スリランカで死去した。90歳だった。クラークさんの秘書が19日明らかにした。
 秘書によると、死因は心肺機能の不全。1917年に英国で生まれたクラークさんは、70年近くにわたるキャリアの中で80冊以上の著作と多くの短編小説や記事を執筆。1940年代には、2000年までに人類が月に到達すると予想していた。
 クラークさんは昨年12月、90歳の誕生日に友人向けの別れのメッセージを録音。その中で、生きているうちに地球外生命体が存在する証拠を見たかったと述べていた。



一番好きなSF作家のお一人でした。

SFというジャンルにおいて、この人の残した功績は大きすぎます。
20世紀の文学を変えた一人といっても過言ではないでしょう。

2001年宇宙の旅では、HALの悲哀に考えさせられました。
あなたの生み出したHAL9000は、今年11歳になりましたよ。

かくいう私は、「渇きの海」という作品が大好きです。
月面で事故にあった観光船の救助、というただそれだけの話なのですが、諦めず懸命に抗う人間の描写が素晴らしいのです。
ロボットも宇宙人も出てきませんが、しっかりと作りこまれたSFです。


ご冥福をお祈りします。
posted by 宮崎トリコ at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

週刊少年ジャンプ '08/16号

今週のジャンプ(16号)感想


【ワンピース】
表紙シリーズは、どうやらCP9全員のよう。

デュバルと因縁があるのはルフィではなくクルーの誰かのよう。
「あの男」というからには、ナミ、ロビンは除外。
本命:ゾロ
対抗:フランキー
大穴:ウソップw


【ナルト】
だからスサノオとは何なのか……。
十拳剣に次いで八咫鏡とは。

とにもかくにも、サスケvsイタチは決着か。
昔のようにサスケの額に指を押し当てるイタチ。
普通ならいいシーンなんだけど、イタチの目的がいまいちよく見えないからなぁ。
来週明かされることを祈る。

大蛇丸はしつこくまだ生きている様子。


【ブリーチ】
長かった……。
戦闘パートで半年くらい膠着してた展開がようやく動き出した。

藍染、織姫いらなかったのか。
すごく以外。
自分にない優秀な力は手元に置いておきたいタイプだと思ってたのに。

見開きの、残りの十三隊全員集合は格好よかったけど、展開的になんともなぁ……。
てっきり、死神は尸魂界の護りで動けないから、空座町はヴァイザードのみんなが迎撃するもんだと思ってたのに。

死神に比べて人気無いのか? ヴァイザード。

迎撃隊にイヅルと修兵がいないのは、ギンと要がいるから動揺しないようにだろうか。
それとも、尸魂界の護衛に戦力を残したのか。


【リボーン!】
ツナはキングモスカを撃墜するも、負傷で気絶。
一方、スパナは無傷で、ツナに銃口を向ける。

……ツナ、助かるのか?

@スパナがモスカの能力アップのためツナをわざと生かして捕える。
A他の仲間(ヴァリアーとか)が助太刀に。
Bミルヒの中の裏切り者が助けに。

さあどれだ?

次戦はボックスの数からいって、獄寺vsターバンと予想。
で、次に駆け付けた幻騎士vs山本の剣士対決と。


【アイシールド21】
パワーが互角なら、最後の決定打は経験。
いいなぁ、こういう決着は。
5年間の想いは無駄ではなかった。

見物に来ていた帝黒学園の男が真のアイシールド21か。


【サイレン】
ついに2度目のネメシスQの呼び出し。
わかってるアゲハたちは水とかの備えができて有利だなぁ。

新キャラも続々登場で、いよいよ本格的に物語の始動かな。


【ハンターハンター】
モラウvsプフ。
閉鎖空間内ではプフ有利だろうなぁ。
ゴン以外の全員が全員、負けることを覚悟で、会長が王に勝つことだけを考えているっぽい。

そういえば、呪縛を解いたキルアが家族に会うのは初めてか。
爺ちゃんは王と護衛軍の分断のみを依頼されていたらしい。
仕事を終えた爺ちゃんは早々に戦線離脱。
爺ちゃんにヂートゥが喧嘩を売るという展開でもない限り、参戦はもうないか。

いよいよゴンとピトーが邂逅。
ピトーは王の命令を優先するか、目の前の敵と戦うことを優先するか。


【Dグレ】
お姫様のピンチに道化の騎士が参上。
やっぱりアレンが来たww

動けない体を外骨格で無理やり動かす、ってどっかで見たような……。
ブリーチ?

リナリーは覚悟とともにイノセンスを飲み込む。

posted by 宮崎トリコ at 16:58| Comment(0) | TrackBack(14) | 週刊少年ジャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

起動戦士ガンダム00 #23

第23話「世界を止めて」


ロックオ――――――ン!!! ゜。゜(ノ д `゜)゜。゜


久々にアニメで泣いたわ。

あんなに激情したロックオンは初めて見た。
戦争根絶の根っこにあるのは人間としての恨みだったんだな……。

ツヴァイは爆散していたので、相討ちしたか。
刹那と因縁の深そうだったアリーだったけど、兄貴が仕留めたか。

ベタな演出だったけど、地球を狙い打つ仕草やハロの「ロックオン」連呼が涙を誘う……。
ぎりぎり間に合わなかった刹那とか。

そしてフェルト、直前の安堵の表情はやめてくれ……。

頼れる兄貴だっただけに、今後まとめ役がスメラギさんしかいなくなるトレミーが少し不安。
予告で刹那とティエリアがつかみ合ってたし。

「よお……お前ら、満足か? こんな世界で」

「俺は……いやだね」



何気にユニオンのダリルも退場。
死に様はやはりというか、特攻か……。

大佐の危機だったから、コーラが突っ込んでくると思ったけど予想外だったな。

調査団時代からの頼れる部下を2人失ったハムが、今後どう動くかに期待。



キュリオスの新装備は重砲撃型のキャノンがガンガンジンクスを落としていくのが気持ち良かったけど、少し意外。
今まで一番役に立ってな(ry もとい、目立ってなかっただけに面目躍如か。
ハレルヤとアレルヤは歩み寄ってきてる。

しかし、みんな虎の子のトランザムを惜しげもなく使い過ぎ。


今回撃破されたジンクスは(確認できただけでは)11機。
残りは15機、か……?




【今週のツッコミどころ】

・監禁ロックオン、どうやってロックを突破した?
 まさか鍵を狙い打(ry
・あなたも言うのですか……「行けよ、ファング!!」
・炭酸。 今回唯一の笑いどころ。
 前回の雄姿は見る影もない。
 正直、炭酸は大佐の母艦をかばって散るのが残された活躍の機会だと思う。





1/100 ガンダムデュナメス ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~1/100 ガンダムデュナメス ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
販売元 : Amazon.co.jp おもちゃ
価格 :
[タイトル] 1/100 ガンダムデュナメス ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
[ブランド] バンダイ

>>Seesaa ショッピングで買う



posted by 宮崎トリコ at 18:58| Comment(0) | TrackBack(62) | ▼ガンダム00 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

素敵に痩せよう

なんてseesaaのトップにあってイラっときた。

こちとら食いたくても食えてないんだぃ ゜。゜(ノ д `゜)゜。゜
給料日まで極貧生活だよぅ ゜。゜(ノ д `゜)゜。゜

こうなったら、00からエネルギーを摂取するしかないじゃないかっ

posted by 宮崎トリコ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

週刊少年ジャンプ '08/15号

今週のジャンプ(15号)感想

【ぬらりひょんの孫】
新連載。
読みきりの時も思ったけれど、絵は安定して上手い。
でも、少し1ページにごちゃごちゃと書き過ぎていて読みづらい。
そのわりにストーリーはなんだか単調だし。

女の子が可愛いから、そのために読む……わけにもいかないか。


【ワンピース】
今度の表紙シリーズは一体誰だ?
生存者ゼロの島・エニエスロビーだから、人気のあったカクかな?

ゾロ「おれはあのアホな魚人の顔が浮かぶ」
サンジ「もし本人なら助けやしねェ」
はい、そのアホな魚人ご本人ですw
一応助けてやってください。

ルフィとの因縁を語るデュバル。
いったい誰だ?


【ブリーチ】
冒頭は、テスラの視点か。
っていうか、生きてたのかコイツ。

理想的な死に方が欲しいから、戦う、か。
剣八とは、ある意味真逆な考え方だな。

スターク登場w
ウルキオラが4番だったと発覚した時から、私はコイツが1番ではないかと踏んでいたのだけど、どうだろう?


【ナルト】
眼の光が鈍ってボロボロなイタチに若干萌えたのは秘密。

スサノオの性質がよくわからないな……。
眼に宿った、ということは瞳術の一種なのか?

大蛇丸しつけーwww
スサノオvsヤマタノオロチじゃ、勝敗は見えきってるよw
「相変わらず口からゲロゲロとキモいヤツだなぁ」
読者の代弁ありがとうw


【アイシールド21】
峨王に吹っ飛ばされたヒル魔が骨折して、セナが無事っておかしいと思っていたけど、ダメージはやっぱり受けてたのね。

スポーツ漫画の宿命なんだろうけど、こう毎回逆転勝利だとハラハラしがいが無い。
1度くらい、守備で抑えきった、という試合があっても良かったんじゃないかな。


【リボーン!】
師弟のやり取りは熱かったんだけど、リボーンはどこで戦況を見てたんだ!?
ツナのマイクから音拾ったのか?


【Dグレ】
再生能力の高い神田がコムイの盾に。
神田&ラビvsレベル4は……無謀すぎじゃないか?(汗)
どっちもイノセンス壊れた状態だろうし。
リナリーを含め、3人イノセンスを取り込むフラグ?

来週は、いよいよリナリーが覚醒かな。


【ハンターハンター】
極度の緊張状態だと、どのくらい息はとめていられるものなんだろう?
息継ぎは余裕をもって、とはいってもちょっと早いような。

護衛軍の強さの強調とはいえ、ユピーの爪かすり>ナックルの全力パンチは絶望的すぎ。
姿さらしてどうするんだ?

「ナックルは概ね正しい」というのは、シュートの命を助ける、という意味であってユピーを倒すつもりなら絶対に隠れていなければならないだろう。


【サイレン】
新キャラの朧がどう絡んでくるか楽しみ。
またサスペンス要素が強くなってきて、期待も上がってきてる。

しかし、ツッコミどころがあるとすれば、美形ばかり生き残ってるなぁ。
オッサン、結局殺されちゃったし。

アゲハ覚醒……だけど、この場合、才能あると言えるのか?

posted by 宮崎トリコ at 19:36| Comment(0) | TrackBack(9) | 週刊少年ジャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

起動戦士ガンダム00 #22

第22話「トランザム」


まず……。

ちょ、沙慈が病みすぎ(汗)
「やられちゃえよ、ガンダム」って



実は少し前に、沙慈がちょっと病んだテイストの2期予告風MADを作ってたんだけど、まさかその通りになるとは(汗)
2期沙慈はシンやルルーシュ的なポジション(復讐者主人公)になるのか?

とりあえず、暴走した沙慈を止められるのはルイスしかいなさそうなので、ルイス、ちゃんと沙慈のそばにいてあげて!



気になっていた兄貴は、右目以外は無事だったようです。
ああ、よかった……。

フェルトの「みんなにやさしいんだ」発言がちょっと切ない。
自分には特別であってほしかったんだろうなぁ。
フェルトはロックオンに恋愛感情があるけれど、ロックオンは妹のように思っている、と。

しかし、これでロックオンの容体と展開次第では、2期でフェルトがパイロットに昇格する可能性も出てきたな。
両親がガンダムマイスター、という時点でフラグは立ってたけれど。



アリー……。
もう、ここまで堂々と悪役を演じてくれると、いっそ清々しい。

ミハエルとヨハンは……見せ場なく退場か……。
特にミハエル……ガンダムで戦ってすらいない。
ヨハンの最期は、ガンダムマイスターとなるべく生み出されたデザインベイビーの悲哀が伝わってきたよ。

これまでミハエルのファング捌きが下手だったのは、アリーの超絶ファング操作の演出への布石だったのか。

合掌。



エクシア。
トランザムシステム起動。

ちょwww速過ぎwww
これは、GN粒子による質量をもった残像かw?

エクシアにトランザム、ナドレ(ヴァーチェ)にトライアル、となると、他の2機にはいったいどんな隠しシステムが。



イオリアの爺さんはいろんな事態を想定しすぎ。
アレハンドロが一気に小物化しちゃったなぁ。



posted by 宮崎トリコ at 19:10| Comment(0) | TrackBack(38) | ▼ガンダム00 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

ガンダムvs.ガンダム

連ザプレイヤーなので、一応やってきました。

システム変わりすぎ(汗)
すごく……やり辛かったです。

慣れるかどうかはわからないけれど、アケから消えるまで連ザ一筋かも。


とにかく、カプル以外で勝ちを収められない。
なんていうか、ガンダムの方が使いづらいってどうよ?




カプル可愛いよ、カプル。
特攻娘って言うな――――っ!!



posted by 宮崎トリコ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

HANTER×HANTER 25巻

表紙はコムギ。
中身は前回の10週連続連載再開分が収録。

10話使って、突入から10秒程度しか進まない濃密な展開。

ネテロの百式観音の説明のくだりは本誌で読んでいなかったのでありがたい。
しかし、以前コルトには「護衛軍(ピトー)>ネテロ」と判断されていなかったか?
ここ数日、牙を研いでいたという成果か?


しかし、読み返してみても今週のキルアの「それはどっちの?」の意味がつかめない……。


第三回ハンター試験。

……

…………ぶっちゃけ、存在自体忘れてましたよ(苦笑)



▼関連リンク▼
アキバBlog
http://www.akibablog.net/archives/2008/03/hunter25-080305.html





posted by 宮崎トリコ at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

週刊少年ジャンプ '08/14号

今週のジャンプ(14号)感想

【ワンピース】
表紙はオイモとカーシーがエルバフへ。
エルバフ編での再会への伏線か。

これまた、表紙シリーズのケイミーが登場。
はっちゃんも再登場かなw?


【ブリーチ】
最近は、やられる⇒反撃⇒敵の反撃⇒さらに強力な隠し技
のパターン化しつつある。
それでも、剣八の卍解くらいあってもよさそうなものだけれど。

今回の回想を見るに、ネルもノイトラも中級大虚なのかね。
この戦闘は藍染にとって計算通りで、中級以下の十刃を死神に一掃させる気でいるのかも。


【ハンターハンター】
再開したw

キルアのモノローグがちょっと意味不。
「それはどっちの?」って、どのことを指してるの?

ナックル&シュート&メレオロン vs ユピーは完全膠着状態。
膠着状態は思惑通りだとして、どうやれば勝てるんだ? これ。

イカルゴのピンチ。
口を滑らせましたな。


【ナルト】
雷を呼ぶサスケ。
予想通り。

イタチのスサノオ。
これも予想通り。

それでも、連載初期から匂わせていた因縁のサスケvsイタチの決着は待ち遠しい。


【テニプリ】
まさかの急展開最終回。
そしてなんだこの曲はwww

最後の最後までシュールギャグをやってくれたぜw


【リボーン!】
う〜ん……ボンゴレ奥義の零地点突破・改をあっさり解析&コピーされているのはなんだかなぁ。
それでも零地点突破・改の方が優秀だった、というオチかな。

次は俺のとっておきを見せてやるぜ! という王道少年漫画的展開は熱かった。


【サイレン】
PSIの修業に突入。
イスに手錠と縄で縛り付けるって、どんなプレイww?

しかし、雨宮は可愛いなぁ
天然なのかw?

今のところ、ジャンプでは一番展開が面白いし、期待。


【Dグレ】
もう、状況はドロドロ。
スーマンのこともあるし、この漫画では主要キャラが死ぬことに戸惑いがなさそうで、それが逆に展開を読めなくさせてる。

しかし、こんなドキドキの展開なのに、なんでこんな後ろに来てるんだ?




posted by 宮崎トリコ at 20:57| Comment(0) | TrackBack(3) | 週刊少年ジャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。