2008年05月04日

コードギアス R2 #05

第5話「ナイト オブ ラウンズ」


アッシュフォード学園に復学したスザク。
イベント好きなミレイ会長は歓迎パーティを催す。



お久しぶりのアニメレビュー更新です。
う〜ん……アニメが溜まりすぎてて困った(苦笑)
とりあえず今日の放送の分を。


黒の騎士団のメンツがゼロをどう受け止めるか気になっていたけど、藤堂と扇の説得によって納得。
藤堂と扇は頭が回る分、ルルーシュの謝罪や言い訳をしない毅然とした態度を良いように解釈してくれて助かったな。
あとは、地味にノリの良い玉城がゼロコールで盛り上げてくれた効果もあったかな。

南や千葉あたりにはまだ不信感は残っていると思われるが。


スザクの復学に伴い、過去のおさらい。
2期から入った人にもやさしい説明で、1期を見ていた人にも新しいカットで楽しませてくれるのは上手い構成だと思う。

皇帝のギアスによってスザクの記憶は書き換えられてはいなかったので、お互いに仲の良い友達のフリをし合う2人。
なんかギスギスしていて面白いw

アッシュフォード学園の教師や生徒がほとんど入れ替わっているのは、前回ギアスをかけた人間たちのリセットも兼ねているとみた。
ゼロの正体の噂に「どこかの国の王子」って、当たってるだけにw

ロロの口説き落としにも余念がないルル。


トリスタンの単機特攻。
ジノは性格が無茶苦茶だなw
名門貴族の割に気さくな性格という設定だけど、名門貴族なだけに破天荒な面もあるみたい。
アーニャも相当壊れた性格をしているみたいだし。



開会の挨拶って「にゃー」が伝統なのかwww


ニーナの私物と思われる箱の英語の意訳は、

 髭面!!
 これは私のものだ!!
 触るな、開けるな!
 もし持ち出したらお前を殺してやる!!

だと思う。
ってか、怖っ!
髭面とは誰のことを指しているのか。

ニーナ自身はガニメデ+核で何かを制作している模様。



C.C.、ピザにつられて……ではなくチーズくん(だっけ?)のぬいぐるみを回収しに学園へ。
やっぱりピザか!
あの耳は……マルチか?

水泳部カフェは……なんかやばいだろw 色々とw
ヴィレッタはなんだかんだで扇のことを意識しているようで。
そのせいでルルーシュに付け込まれるし。


学園パートではお約束の、追いかけっこコメディ。
バレたら死活問題のルルーシュにはたまったもんじゃないだろうがw

しかし、水泳部カフェといい、C.C.のパンチラといい、お色気パートが増えてきたなぁ。


ナイトオブワンにはエリアが一つ与えられる、というか、総督になる権限があるらしい。
スザクはそれで日本を手に入れるつもりらしい。


そして・・・

ナナリーきたーwww

しかもエリア11総督ってw
皇族として復帰したのか。



⇒「コードギアス」アニメ公式サイト


posted by 宮崎トリコ at 18:15| Comment(0) | TrackBack(48) | ▼コードギアス R2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

ただいま長期休暇中

GW前倒しの長期休暇中につきレビュー更新が滞っております。

これだから地方ってやつは・・・(苦笑)
帰ったら怒涛の更新ラッシュが待っていそうで怖いですw



というか、GW中の仕事がきつそうでそっちのが怖いす(ノд<。)゜。
なんで前倒しなんだ〜
posted by 宮崎トリコ at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

コードギアス R2 #03

第3話「囚われ の 学園」


合衆国日本を建国宣言したゼロ。
しかし、ルルーシュはなぜか学園に。



3話後半映像流出の情報をあえてシャットダウンして臨んで良かったw
これは事前にネタバレされたらつまらなかったよ。


ロロよ。
あんなテロに巻き込まれたあとに、普通に補修を受けてるルルをまず怪しめw


前回から何度も行われている、ゼロとC.C.の入れ替わり作戦。
カレンはお気に召さない様子。

そして女の戦いが勃発(笑)
C.C.、なぜか2期ではルルにデレてる面が多すぎないかw
バベルタワーでもカレン(と卜部)がいるじゃない、とすねてみたりw


ルルーシュの家庭的な一面が。
家計簿まで付けてるのか。
リヴァルは味音痴というけれど、自分でバイクいじったりと手先は器用そう。

そういえば、スザクや二ーナの記憶もみんな消えてるのかな?
アーサーにまで気に掛けるルルはちょっと意外だったw


ヴィレッタはやっぱり監視者側だったか。
ロロとギアスの秘密を共有してるらしい。

シャーリーに厳しい、というのは、前回シャーリーに吹き込んで囮に使ったから、という複雑な心境の表れなのかな。
記憶の戻ったルルにはバレバレで怪しまれている。


スザクもちょっと活躍。
ランスロットの俗称は白の死神、らしい。
白の騎士から堕ちたものだ(汗)

ついでにシュナイゼル兄さまも顔見せ。
ロイドさんたちはー?


カレンはお色気担当になっちゃったなぁ……。

そんな中、黒の騎士団メンバーの処刑宣言。
ヴィレッタも扇には思うところがあるらしい。


シャーリーとのデートにかこつけて、ロロをあぶりだすルル。
シャーリーに対しては罪悪感がある様子。


ロロのギアスは時を止めるギアス。
というよりは、効果範囲内の人間の意識を止める効果かな。
仲間を殺す時には背景の水は動いていたし。
あの瞬間移動はこういうからくりか。

ロロは真っ黒なようで、ルルからもらったロケットを大事にしてたり、何かいろいろ裏がありそうで楽しみ。


そして中華連邦の反逆。
まぁ、自国の領事館内で独立宣言出されたら、普通はそうだよね。

黒の騎士団メンバー救出のための、ルルーシュの作戦だという可能性も多分にあるけど。




⇒「コードギアス」アニメ公式サイト


posted by 宮崎トリコ at 18:10| Comment(0) | TrackBack(65) | ▼コードギアス R2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紅 #03

第3話「偽者の顔」


紫の社会科見学・高校編
というお話(違


真九郎・銀子・夕乃の三角関係勃発w
鈍いにもほどがあるw

紫はどうやら夕乃がお嫌いな様子。


正しいことをするのに何を躊躇うという紫。
確かに紫が正しい。

簡単に力を行使してはいけないという真九郎の理屈もわからないではない。
でも、真九郎の場合は卑屈っぽさが先に出るからなぜか情けなく見える。
だから紫に作り笑顔なんて言われるんだ!

とかくこの世で生きていくのは難しい。


よくわからなかったけど、弥生さん、携帯のアプリで遊んでるw?
紅香の言う「みんな子ども」には弥生さんも含まれてるなw

次回は真九郎のお仕事が紫にばれる模様。



紅 (集英社スーパーダッシュ文庫)紅 (集英社スーパーダッシュ文庫)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 紅 (集英社スーパーダッシュ文庫)
[著者] 片山 憲太郎
[種類] 文庫
[発売日] 2005-12
[出版社] 集英社

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 宮崎トリコ at 15:44| Comment(0) | TrackBack(11) | ▼紅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

×××HOLiC◆継 #03

第2話「朋分 ハンブン」


捕らわれた座敷童を救出に向かう四月一日。
座敷童を取り返すも、右目は女郎蜘蛛に喰われてしまう。


自分を捨てて相手を誰かを救おうとする行為は、その誰かを傷つける行為にもなりうる。
自分で簡単に投げ捨てられるものは、大事なものを手に入れる対価足り得ない。

たぶん、この作品のテーマであろう等価の対価がハッキリ現れた回だったと思う。

四月一日もそのことを理解し始めた様子。



⇒「×××HOLiC◆継」アニメ公式サイト

posted by 宮崎トリコ at 01:53| Comment(0) | TrackBack(15) | ▼×××HOLiC◆継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

図書館戦争 #02

第2話「図書特殊部隊」


図書特殊部隊「ライブラリータスクフォース」に配属された笠原。
体力面では男に劣らぬ実力を持つも、座学では足を引っ張ってばかり。


2年間、図書館に勤めていた身としては、分類番号等は今でも体に染みついていますw
今でも図書館への就活のために勉強してるし、たぶん笠原よりはイケると信じてる!

だからか知らないけれど、連夜特訓に励む笠原を見ていると応援したくなる。
あれはやってくうちに体で覚えていくもんだから、心配しなくてもその気合があれば自然に身につくから大丈夫さ b!


しかし、設定が設定とはいえ、館内での銃撃戦とかすごいなぁ。
利用者とか普通にいるのに。


手塚のイヤミは……根っからの性格というより、若さだな。
落ちこぼれを嫌うあまり、個人プレイに走るところとか、特に。
特に連携とチームプレイが重要な役職において、できる人間ができない人間をフォローするのは当然。

笠原は確かに未熟だけど、手塚も手塚でまだまだ未熟だわな。



しかし、毎度笠原の絶叫で終わるのがパターンかw?



⇒「図書館戦争」アニメ公式サイト


posted by 宮崎トリコ at 01:32| Comment(2) | TrackBack(25) | ▼図書館戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

あるるぅ

体調不良で全くアニメが見れてない……。

一応録画してるから、レビューは後でまとめてうpします。




あるるるるぅぅぅ……。
(↑目の回る擬音)
posted by 宮崎トリコ at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

週刊少年ジャンプ '08/20号

今週のジャンプ(20号)感想


【ナルト】
イタチはやはり弟想いだった。
って、意外性も何もない落ちだな……(苦笑)


【ワンピース】
ナミに気を遣うはっちゃんが可愛いw
デュバルの整形は……正直微妙だwww

マリージョアってそこにあったのか。
確かに、全世界の国家代表が集える場所って言ったらそこしかないだろうなぁ。


【ブリーチ】
昔の砕蜂登場。
もしや、この隔離されてた人たちが技術開発局の?

マユリ様、危険分子だったのかw


【リボーン!】
基地自体が匣という大がかりなシステム。

γvs獄寺の因縁対決再来か。


【サイレン】
カブト、ライズも無しにどんだけ視力良いんだw

リロードはあっけなく完了。
リロード中の作戦に2話くらい使うと思ってたけど、展開の進みが早い。


【ハンターハンター】
キルアがユピー戦に参戦か。
まぁ、ピトーが動けない、プフが隔離されてるこの状況ではそこしかないだろうけれど。

ナックルはヂートゥより逃げる才能がある、ということかw
作戦的には、ユピーがトぶまで待って、オーラの無くなったユピーの顔面を殴ればいいのだろうけど、それはプライドが許さないか。


posted by 宮崎トリコ at 19:40| Comment(0) | TrackBack(7) | 週刊少年ジャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

隠の王 #02

第2話「雷鳴、来る」


風魔の里より侍・雷鳴が来る。
壬晴の無関心にいら立つも、ただの無関心ではないところを目にした雷鳴は壬晴を風魔の里へ連れていくことを提案する。


ようやく女の子キャラ、雷鳴の登場です。
ツッコミのようでいて、実はボケw


壬晴の修業シーンが削られてるのはなんだかなぁ。
原作だと簡単な逃走用忍術とか少しだけ覚えてるのに。

風魔の里での戦いはどう描くつもりだろう?


ツバメの雛を助けるが、崖から落ちそうになる美晴。それを助ける雷鳴。
良いシーンだけど、ツバメは屋根の下など雨よけのできるところに巣を作るので、あんなところに巣があるのはおかしいんだけどなぁ(苦笑)


「みんな腹に一物ありそうだよね」
との雷鳴の談だが、ホントに全員が全員と言っていいほど一物持ってるからなぁw

そういえば、雷鳴の黒い部分はまだ出てないけど、次回へ持ち越しかな?



⇒「隠の王」アニメ公式サイト



隠の王 (1) Gファンタジーコミックス隠の王 (1) Gファンタジーコミックス
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 隠の王 (1) Gファンタジーコミックス
[著者] 鎌谷 悠希
[種類] コミック
[発売日] 2004-11-27
[出版社] スクウェア・..
>>Seesaa ショッピングで買う






posted by 宮崎トリコ at 02:00| Comment(0) | TrackBack(9) | ▼隠の王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

コードギアス R2 #02

第2話「日本 独立 計画」


バベルタワーからの脱出。
ゼロ、日本独立を再び宣言する。


OPは噛めば噛むほど味が出る……ような気がする。


う〜ん……展開がぬるぬる進むなぁ。

あの神根島後の展開の一部が明らかに。
スザクとルルが撃ち合い、スザクが飛びかかって流体サクラダイトを引き剥がした、と。
その後皇帝にギアスをかけられて記憶を書きかえられた模様。


にしても、スザクは皇帝の信頼が厚くなったなぁ。
秘密の場所にまで案内されるとは。


卜部……(涙)
OPに姿がないのがおかしいと思ってはいたけれど……。

ルルも、部下を単に駒扱いするところから成長したのかもしれない。
切り捨てるだけでは勝てない。
それがチェスとは違うところだろう。


前期に中華連邦と交渉していた伏線がここできたか。
まぁ、白塗りにギアスをかけているようではあるけれど。

ゼロの衣装はどこで調達したんだw?


ディートハルト喜び過ぎw
中華連邦に逃れたラクシャータも沙夜子も無事。
カグヤも健在のよう。

ヴィレッタはゼロ復活に思うところがあるようだけれど、シャーリーの表情に変化は見られない。
やっぱりシャーリーの記憶も誰かに書き換えられたのか?



やっぱり乗っていたのはロロでブリタニア側か……ってこいつもギアス持ちかよ!
予想ではブリタニアを裏切ると思うけれど、どう展開するんだろう。

消えるナイトメアの能力は機体によるものか、ロロ自身の能力か。


展開は再び前期2話を踏襲してあって面白かった。



⇒「コードギアス」アニメ公式サイト


posted by 宮崎トリコ at 17:46| Comment(0) | TrackBack(68) | ▼コードギアス R2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。