2008年04月01日

ライラの冒険 黄金の羅針盤

毎月ついたちは映画1000円の日。
ということで、『ライラの冒険 黄金の羅針盤』を鑑賞。



全体的にファンタジーモノとしては悪くはなかった。
けれど、やはり展開が駆け足過ぎてよくわからない場面が多かった。

特に、世界観などは最初の時点ではちんぷんかんぷん。
おそらく、原作やパンフレットを買った人なら、すんなり理解出来たのだろうけれど。
ただ、展開が進むにつれて世界観は何となくわかっていくので、別の不親切なファンタジー映画よりはだいぶマシ。
もしかしたら、字幕で見てたのが良かったのかもしれない。

色々やりたい場面や、描きたいシーンがたくさんあったんだろうなぁ、という製作サイドの声が聞こえてくるようだった。
しかし、2時間という枠に収めねばならない以上、ストーリーは厳選されるべきだったと思う。

ストーリーを進めることが優先されて、人物の心情描写が犠牲になっていた。
魔女が主人公に肩入れする動機などはまったく描かれていないので、クライマックスで救援に来ても「???」。

いっそ3部作でなく、4部、5部作にしても良かっただろう。
予算の関係上、そうも言っていられないのが本音か。


映像美は文句なし。
白熊が走るシーンは、あきらかにライラが乗りにくそうで違和感があったが、そのくらい。
ラストの戦争のシーンは迫力があった。


と、まあ、色々不満はあったけれど第1部のつかみとしては上々だったと思う。
2部にも期待が持てる。



posted by 宮崎トリコ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(5) | 劇場映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

試写会「ライラの冒険黄金の羅針盤」
Excerpt: ワーナー・マイカル・シネマズで行われた「ライラの冒険黄金の羅針盤」の試写会に出席してきました日本語吹替え版・・・orzイギリスでは「指輪物語」に匹敵するほどの人気を誇るファンタジー小説。人間が動物の姿..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2008-04-02 05:46

ライラの冒険 黄金の羅針盤
Excerpt: Variety Japan | 視覚的には豪華、だが論調的には冷たい冒険物語 世界観 消化不良で ハイ!つづく  確かに、予告からも「ライラの冒険」シリーズの第一章としての..
Weblog: 空想俳人日記
Tracked: 2008-04-02 06:21

『ライラの冒険 黄金の羅針盤』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」□監督・脚本 クリス・ワイツ □原作 フィリップ・プルマン(「ライラの冒険」シリーズ)□キャスト ダコタ・ブルー・リチャーズ、ニコール・キッドマ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2008-04-02 08:03

「ライラの冒険 黄金の羅針盤」レビュー
Excerpt: 映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ダコタ・ブルー・リチャーズ、エヴァ・グリーン、ニコール・キッドマン、サム・エリオット、ダニエル・クレイグ..
Weblog: 映画レビュー トラックバックセンター
Tracked: 2008-04-03 07:05

【映画】ライラの冒険 黄金の羅針盤
Excerpt: ■動機 続編(三部作)に気に入った俳優が出た時に困るから ■感想 CG技術の向上が映像化を可能にしたっぽいなぁ・・・ ■満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ■あらすじ オックスフォード..
Weblog: 新!やさぐれ日記
Tracked: 2008-04-03 22:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。