2007年10月17日

ニコニコ削除祭

ニコニコでガンダム00関連のMADが軒並み削除されてますね。
かくいう自分のMADも削除喰らったわけですが。

ただ、削除の基準がわからない。
結構穴食いに消されてたから、古いものから消されてるわけではないらしい。
削除申請したのは00関連の権利者ではないということか。

私のはaccess使用曲が全てと、SEEDとのコラMADが消されてるので、おそらく別々の権利者から一斉に削除申請があった、のかな。


まぁ、良い機会だから少しMADは休もう。
仕事中にまでMADの構成考えてて能率落ちてたしね(苦笑)
posted by 宮崎トリコ at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

起動戦士ガンダム00 #02

第2話「ガンダムマイスター」


ラストでグラハムさんに心奪われましたw
彼がライバルキャラになるのかな?

しかし、ロックオンが良いキャラだ。
どことなく、種のムゥを彷彿とさせられる。

なんとなくソレスタルビーイングの行動目的が明かされてきた感じ。
自身が世界共通の敵となることで、世界を1つにまとめようということか。
少なくとも、スメラギさんと王、なぞの兄弟あたりはそのつもりでいるような気が。


戦闘シーンは種よりも良くなってる。
ロボットの持つ重厚感がカッコいい。
機動力がチートという意見があるけれど、ユニオンのフラッグあたりは機動力は互角だろう。
人革連のMSが重装備特化、というだけの話だと思う。
posted by 宮崎トリコ at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼ガンダム00 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

起動戦士ガンダム00 #01

第1話「ソレスタルビーイング」


いや、もう色んな意味で面白かった。

一番印象に残るのはやっぱり第1話から「スペシャル様」「ネオオレンジ」「平成のジェリド」など散々なあだ名を付けられたコーラサワー君。
ギアスのオレンジの成功が生んだのか、こういうキャラは受けが良いのを製作側も良くわかっていらっしゃるww

あと気になったのは、
・刹那の声がほぼデスノ月。演じていくうちにキャラを掴んでいって欲しい。
・Zっぽいのに乗るアレルヤ君が自分を「アレルヤ」と呼ぶ超電波くん。この手のキャラはどうも受け付けないな・・・。
・ロックオン、真上の敵を撃ったら破片が落ちてくるだろ!
・オペレーターのピンク髪の子が長門っぽい。なんというか、クーデレ?
・テレビ放送……閣下!? 閣下ではありませんか!? ガトーは何処にww!?
・パーティのチャイナ娘と、CV斉藤千和の女の子の胸が異様に大きかったなぁ。可愛いから別にいいけど。

戦闘シーンは総じて良かったと思う。
量産機もデザインはともかくなかなかいい動きをしていたし。


だいたいアニメの第1話は世界観を視聴者に説明し心を掴むものと、最初にわけのわからない設定を出すだけ出して後の物語で回収していくものとある気がするけれど、これは明らかな後者ですね。

武力による戦争への介入、というアイタタなメインテーマが、後半大どんでん返しを生む伏線になっているとしたらこのアニメは神になれる。
誰が聞いても「え?」と疑問を持たざるを得ない変な設定で掴んでおいて、後にアッと驚く結末に持っていくのは容易なことではないだろうけれど、期待したい。
posted by 宮崎トリコ at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼ガンダム00 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

エヴァンゲリオン新劇場版:序

ひと月後れで見に行ってきました。

何だこの無駄なカッコよさはw
ヤシマ作戦のシンジが熱い。
エヴァっぽくないような気もしたけど、あれがロボットモノの原点だよなぁ、と思った。
内容はちょっと駆け足だったので、エヴァ初体験の人は少し置いていかれるかも。

次回はいよいよアスカ登場!
・・・らしいのだが、他の量産機のパイロットも出てくるみたい。
あれ?
アスカの影が薄くならないよう祈る。

各所で批判を受けている宇多田の曲だけど、私は悪いとは思わなかった。
むしろEDとしてはなかなかいい感じ。
でも、残酷な天使のテーゼは欲しかったかも。
誰かのカバー版でもいいから。
posted by 宮崎トリコ at 02:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇場映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

少しまずい企画

リニューアルスタートした日テレのおもいっきりイイテレビ。

冒頭のmixiの日記キーワードランキングは早くもぐだぐだになってきてる。
日記のキーワードランクなんだから、ドラマやアニメが上位に食い込むのは目に見えているのに(苦笑)
今回はスケブが2位に食い込んできたけれど、3位の戦力外通告より扱いが悪いw
4位のリンカーンもお笑い芸人の中川家の2人がいるにも関わらずTBSの番組、とわかった瞬間に慌てて話を反らされる。

自局のネウロですら流されるくらいだから仕方ないのか?
これが先週始まっていたらスクイズに触れざるを得なかったわけで、どうするつもりだったんだろうw


このコーナーに限らずおもいっきりイイテレビはぐだぐだな感じがしてハラハラする
多分アシスタントのアナウンサーが不慣れ過ぎるんだろうなぁ
posted by 宮崎トリコ at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

沢尻大暴走

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/87535/

沢尻エリカは大して演技も上手くないのに偉そうだなぁw
それとも、私は1リットルの涙やタイヨウのうたの下手くそな沢尻しか知らないんだけど、今はそこそこ上手くなってるのかな?

しかし、ここまで馬鹿全開だと逆に面白い。
マスコミの様付けはもはや皮肉でしょ。
映画自体は注目を集めたし、興行的にはアリなんじゃないかな。



どうでもいいけど、この舞台挨拶の竹内結子のファッションがすごいカッコよかった。
posted by 宮崎トリコ at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。